Air Brog

*Air falcon style*

【特別編】十人十色なブログを読んでみて行き着いたゴールとは

こんにちは。Air falconです。

 

さて、残すところ4ブログとなってしまいました。正直、今回企画に参加して下さった方々は、私より素晴らしいブログばかりです。

 

 

 

 

 

 

 

でも、それって当たり前なんですよね。なぜなら、査読したブログの比較基準を私のブログと定めている。そして、私はその人のブログの長所を主に査読している。

f:id:airfalcon:20180923082553p:plain

つまり、私のブログは査読しているあなた方のブログの質を超えることはありません。ブログに限らず、人には長所と短所がある。あなたが長所と短所を決める時に、比較基準を何に置いていますか

 

 

ちなみに豆知識ですが、社長取締クラスはこのような比較基準などを考えている人は少ないです。人の上に立つ者達の共通する特徴は、思い立ったら即行動です。なぜなら、その比較して検討している時間が勿体無い。反対に社長秘書や会社のNo.2は、比較基準を設けて想定しうるリスクを何千通りと考えられる人が多い。上場する企業は、この構図がはっきりしている。

 

 

f:id:airfalcon:20180923090346p:plain

 

 

 

話を戻します。目に見えぬ比較基準を無意識に高い基準へ置いてしまうとうつ病が始まります。なぜなら、短所しか見えてこないから。至らぬ部分ばかりに目がいってしまい、周囲との会話でも愚痴ばかり。そして、孤独になっていく。これは、とても悲しいこと。

 

うつ病とは医師に『あなたはうつ病です。』と告知を受けただけなのです。そして、脳(前頭葉)を活性化させる薬などを処方される。一瞬快楽感に駆られるがすぐに元どおり。私はうつ病の方と話す機会がありますが、”本質に向き合って話す”と一般人も中には混ざっていることが多い。(※中には疾患として持っている人・私と単に相性が合わない⦅いわゆる生理的に無理⦆人もいる)一般人がうつ病にならないようにするには、無意識に高い基準へ比較基準を設定しないことが必要です。

 

 

 

例えば、上司から仕事の不備で怒られて落ち込む新入社員次の日から会社に来なくなり離職→万年ニート。の事例があるとする。

 

 

この新入社員は、仕事をこなすことができるのが当たり前という無意識の比較基準を定めていると思いませんか?反対に怒ってしまう上司も出来るのが当たり前という固定観念的比較基準を持っている。

 

例え話が多くなりましたが、

 

 

私が伝えたいことは『比較基準をしっかりと見定め、長所を見て欲しい。短所を指摘するならば、”あなたが考える改善策”を提示する。』ということ。

 

今日は、この辺でおしまい。 

 


The Chainsmokers - Closer | LIVE in Manila 2016

この光景はすごく幸せな雰囲気がします。 

 

 

 

○●○●○●○●○拙い文章ですが、読んで下さりありがとうございました。○●○●○●○●○

 

 

~Thank you for visiting~ * 23th posting*    
  

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ