Air Brog

*Air falcon style*

coffee break『アガサ・クリスティ失踪事件 明かされぬ11日間』 

こんにちは。Air falconです。

 

 

今日のテーマ

メルカリ記事のCoffee break『アガサクリスティ失踪事件』

 

 〜概要〜

f:id:airfalcon:20181007191218j:plain

アガサ・クリスティとは

 彼女が発表された推理小説は瞬く間に世界的なベストセラーとなる。代表作『ABC殺人事件』『オリエント急行の殺人』など記憶に新しいだろう。

 

アガサ・クリスティ失踪事件とは

 1926年12月3日、彼女が36歳の頃、自宅を外出して以降行方不明となった。これがのちに歴史に刻まれる大事件『Agatha Eleven Missing(アガサクリスティ11日間の失踪)』である。

 

 

Agatha Eleven Missing〜序章〜

 

 当時アガサは、鰻登りの成績を納め、気作家の仲間入りをしようとしていた時期だった。反対に、夫アーチボルド・クリスティは、空軍大佐の職務を退いて、ビジネス社会へ踏み込んだものの渋していた。彼は世間から妻アガサと比較されて酷く自尊心を傷つけられていたという。落ち込んでいた彼は、10歳年下女性のナンシー・ニールにすっかり断の恋に落ちてしまう。

 アーチとナンシーの関係は、すぐにアガサの耳に届いてしまう。それでも、アガサは辛抱強く”自分を愛していたアーチの心”を信じていた。しかし、ついにピリオドが打たれる。アーチが彼女に『ナンシーと結婚するつもりである。』と伝えたのだ。アガサは同年4月に最愛の母をくしていたこともあり、さらなる孤独に見舞われることとなったのだ。耐えれぬ彼女は、アーチにティーカップを投げつけるなど、破局は決定的だった。

 

 1926年12月3日の夜、彼女の秘書シャーロットが舞踏会から帰宅した。帰宅時間は夜遅くにも関わらず、メイド達が慌しく往左往している。彼女らは、『22時頃にアガサが行き先も告げずに車で出掛けた』と言うのだ。夫婦仲を知っていたシャーロットは、嫌な騒ぎがした。そんな彼女は、メイド達が帰宅後もアガサの帰りを待っていた。

 

 しかし、アガサはその晩自宅玄関の扉を叩くことはなかった。のちに、アガサ・クリスティ失踪劇の幕開けとなる。

 

 

 

Agatha Eleven Missing 〜Discovered Agatha's car 〜

 

 12月4日の朝、事件は動く。郊外の小道の脇で、むらに突っ込むアガサの車が発見されたのだ。車内には、所有者アガサの姿はなく、彼女のコート・スーツケース・運転免許証のみ残されていた。すぐに警察本部にも伝わり、大々的な大捜索が始まることとなる。

 12月5日気推理小説作家アガサ・クリスティ失踪を知らせる記事が新聞一面に全世界中に発信された。

 

 

Agatha Eleven Missing 〜Who kills her?? 〜

 

 アガサの失踪報道は、瞬く間に広まった。

 第一容疑者に浮上したのは、夫アーチだった。アガサの家族への事情聴取により夫婦の不仲に関する情報をキャッチした捜査関係者は、彼を最初に疑ったのだ。また、気推理小説作家アガサの失踪に付随した夫のビッグスキャンダルもすぐに報道関係者の耳に知れ渡った。と同時に、アーチの恐れていたことが起こる。それは、ンシー・ニールの名が新聞に掲載されたのだ。

 捜査も大規模に行われ、12月12日の1500人以上での大捜索行われた。しかし、それすらも空振りに終わり、事件は迷宮入りとなるかと思われた。

f:id:airfalcon:20181007200301j:plain

Agatha Eleven Missing 〜The problem is resolved

 

 失踪から11日が経った、12月14日急展開を迎える。

 捜査関係者に一報入ったのだ。『ホテルにアガサのような女性がいる。』と。そのホテルに滞在していた客は、称テレサ・ニールという。

 捜査関係者・アーチ・報道関係者は、そのホテルに急行した。全員が目視で確認するとそこには”アガサ”本人がいるのだ。アーチは、アガサとホテルの一室に入ったのち、翌日には人目を避けるように自宅へ帰宅した。その後、自宅門は固く閉ざされた。

 アーチは、次のような声明を出した。

『彼女は、記憶喪失しており、私だけでなく自分のことすらも分からない。なぜ、ホテルにいたのかも分からない状態だった。』と

 

Agatha Eleven Missing 〜After that

 

 アガサとアーチは、やがて離婚。アガサは、考古学者マックス・マローワンと再婚した。アーチは、希望通りのナンシー・ニールと再婚した。その後、アガサは、生涯11日間の失踪事件の真実を口に出すことはなかった。彼女の自伝にも、事件に関する記載はなかった

 

Agatha Eleven Missing 〜Consideration 失踪事件の真実は?

 

 

・記憶喪失説

 アーチの出した声明通りの記憶喪失が失踪事件を導いたのか・・

 

・アガサの計画説

 小説作家であるアガサは、起承転結の小説の構図を熟知している。起で自分がどのように行動すれば、結で得ることができることを彼女は知っている。すなわち、この事件の未来もアガサ本人には見えていたのではないか・・

 

 いろんな説があるが、過去の事実には仮説を立てることができるが検証ができない。こうした点から11日間の失踪事件こそが、推理小説作家アガサが残した最大のミステリー作品なのかもしれない。

 

 

 

 

10月はメルカリに関する記事を投稿する月間です。 

ぜひ、読者登録して活動を応援して頂けたらと思います。

 

 

 

今日の動画

 


The Chainsmokers - This Feeling (Lyric Video) ft. Kelsea Ballerini

 

 

○●○●○●○●○拙い文章ですが、読んで下さりありがとうございました。○●○●○●○●○

 

 

~Thank you for visiting~ * 34th posting* ~