Air Brog

*Air falcon style*

【検索】メルカリでの値引き交渉の”コツ”とは

こんにちは。Air falconです。 

f:id:airfalcon:20181106182423p:plain

 高額な商品を見て、『これ欲しい!!』と思うことありますよね。大体の商品は、メルカリにも出品されています。しかし、つくづく思うのです。『これ、定価やん。』って。出品者も経験しているため、こういったケースは、個人経営の事業所や会社ではないかと。

 

 定価出品をしている方に率直に質問をした事があります。『この商品はAmazonで購入した方が安価で購入できるのですが、価格設定はどのように行っていますか?』と。

 

 

 すると、『自宅で在庫保管しており、倉庫整理のために出品しました。外部サイトの情報をご丁寧に教えて頂きありがとうございました。』と返事がありました。

 

 

 そう。メルカリ出品者の中には、在庫保管して経営している方もいるようです。

 

 個人出品かつ値引き交渉可能な案件の場合のみ、メルカリ上では欲しい商品を安価で購入する事ができます。今回は、どのように検索すれば個人出品者にアクセスでき、値引き交渉を行えるかを記事にまとめました。

 

 

”欲しい”商品をメルカリ上で安価で購入する方法

私の実績について

f:id:airfalcon:20181106183453p:plain

Beats studio3 wireless head phone

Amazon価格39800円→16800円で購入

f:id:airfalcon:20181106183558p:plain

 Mac専用Scaner

Amazon価格37980円→9000円で購入

 

 

f:id:airfalcon:20181106183808p:plain

Books

Amazon価格1500~1600円→300~500円で購入

 

企業ではなく個人出品者を鑑別する方法

  

f:id:airfalcon:20181005184142j:plain

私の考える個人出品者の特徴は下記4つです。

  • 取引件数が150件以下
  • 商品の写真のアングルが微妙かつ画質が低い
  • 商品説明欄が”無駄”に長くない
  • 商品定価価格よりも30%offより安く出品している

 

・取引件数が150件以下

 メルカリに参入して間もない方の特徴の一つ。8月半ばに始めた私ですら、11月現在で取引件数55件程度ですので、150件以下の方はメルカリを始めてから1年立たないでしょう。

 

・商品写真のアングルが微妙かつ画質が低い

 メルカリに慣れていない方であれば、商品背景写真の厳選をしないため、画質が十分でない事が多々あります。すなわち、メルカリを始めてから熟練者ではない事がわかります。

 

・商品説明欄が”無駄”に長くない

 よくメルカリ上をネットサーフィンしていて、商品説明欄が長いかつ形式染みたものを見かけます。企業や個人経営者の方々に共通する”消費者とのトラブル回避”を考えたものだと思います。

 しかし、本当に礼儀正しい個人出品者は、このようなトラブル回避の記載はしない傾向にあります。しなくても、メルカリ事業所を介した取引になるので、決してトラブルに発展しないのです。むしろ、経験値が浅いのでトラブルを起こした事がないため、対策を講じる事ができないと言ってもいいでしょう。

 企業と個人の差は、そのような経験値の差かもしれません。

 

・商品定価価格よりも30%offより安く出品している

 個人出品者の出品背景は、『不要になったため』『自分に合わなかったため』『部屋掃除のため』などの理由が多いです。すなわち、不必要品には商品価値の30%off以上で出品しても現金に変われば良いのです

 企業はそういきません。”売り上げ”を計上し、採算を合わせ利益を出さなければならない。そうした場合、定価すれすれで売却したいと考えるため、必然的に定価と近似した値段設定になってしまうのです。

 

企業か個人出品かの見分けが行えるようになったら

f:id:airfalcon:20181028221317p:plain

個人出品者の見分けがつくようになったら、”欲しい”商品の価格相場をしっかりと調べましょう。値引き交渉を行う判断材料に価格相場を知る事が必要です。

 

f:id:airfalcon:20181015170113p:plain

時と場合によっては、Amazonなんかで購入した方が安い場合もありますのでしっかりとこの作業は行うべきです。価格相場を調べる方法を下記に示します。

 

  • Amazonで調べる
  • 家電量販店(ヨドバシドットコム)で調べる
  • 価格コムで調べる


上記3つの方法を試すと良いでしょう。3種類の価格を見る事で相場平均を知る事ができます。 

 

個人出品者は見分けられる・価格相場もわかったそうしたら。。

 

 最後に、”値引き交渉”です。値引き交渉だけで提示価格からさらに安く購入する事ができます。しかし、前述した通り企業や個人経営者に対しては”値引き交渉”は通じません。しっかり、見極めて下さいね。

 

 私のこれまでの値引き交渉方法を次回の記事の題材として取り上げます。この記事がいいなと思ってくれた方は、『読者登録』をお願いします。

 

 

 

*おすすめYoutube*

 


あいみょん - 今夜このまま【OFFICIAL MUSIC VIDEO】

 

 

 

○●○●○●○●○拙い文章ですが、読んで下さりありがとうございました。○●○●○●○●○

 

 

~Thank you for visiting~